傷害保険の基本の補償内容を知ろう

ケガの範囲って?

傷害保険は「急激・偶然・外来」の事故によりケガをし、入院や通院などが必要になった場合や、死亡されたときや後遺障害が生じた場合に保険金を受け取ることができます。傷害保険にはさまざまな特約もありますので、ここでは一般的な普通傷害保険ついて、解説していきます。

一般的な補償内容

保険会社によっても異なりますが、一般的には以下の5つが補償内容となります。

  1. 死亡したとき(死亡保険金)
  2. 後遺障害が残ったとき(後遺障害保険金)
  3. 入院したとき(入院保険金)
  4. 手術を受けたとき(手術保険金)
  5. 通院したとき(通院保険金)

傷害保険の通院保険金は、入院を伴わない通院も1日目から保険金を受け取ることができます。これは傷害保険の特徴のひとつでもあります。例えば、階段を踏み外して腕を骨折し、入院せずに通院のみで治療する場合などです。

支払われる金額

それでは具体的に支払われる要件や金額をみてみましょう。

被保険者が「急激・偶然・外来の事故」によってケガをした場合
参考:日本損害保険協会「傷害保険」をもとに作成

※1. ケガが全治せずに入院・通院している間に別のケガをした場合など、別々のケガで同一日に入院・通院したときには、その重複する入院・通院については重ねて保険金は支払われません。
ケガを被ったときにすでに存在していた身体の障害や疾病の影響があった場合や、ケガを被った以降にそのケガの原因となった事故と関わりのない傷害・疾病によりそのケガが重くなるなどの影響があった場合には、その影響がなかった場合に相当する入院・通院日数分の保険金が支払われます。(例えば、骨粗しょう症の人が事故にあって骨粗しょう症の影響によりケガが重くなった場合などが考えられます。)
ケガの「部位」「症状」に応じて保険金が支払われる商品もあります。

※2. 事故の日から1,000日以内の入院日数に対して保険金が支払われる商品もあります。また、特約を付帯することで、入院日数を365日限度とする場合がありますが、180日以内に入院を開始した場合に限るなどの条件がある場合があります。

※3. 各保険会社の商品の契約締結時期によっては取扱いが異なる場合があります。

※4. 事故の日から1,000日以内の通院日数に対して90日を限度として保険金が支払われる商品もあります。また、通院日数を30日限度とする場合もあります。

これらの「死亡」「後遺障害」「入院」「手術」「通院」といった言葉で、混乱しやすいのが、医療保険です。傷害保険は事故によりケガをされた場合、保険金が支払われます。病気は対象外となりますので、注意してください。

保険金が支払われない場合

  • 故意または重大な過失
  • 自殺行為・犯罪行為・闘争行為
  • 無免許運転、酒気帯び運転、麻薬・シンナーなどを使用した運転によって生じた事故
  • 脳疾患、疾病、心神喪失、医学的所見のないむちうち症・腰痛
  • 戦争、内乱、暴動などの異常な事態
  • 地震・噴火またはこれらによる津波(※)
  • 山岳登はん、リュージュ、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗その他これらに類する危険な運動

地震等については、補償の対象外となりますが、保険会社によっては「天災危険補償特約」を用意しており、この特約を付帯することで補償を受けることができます。

補償内容は保険会社によって異なる

基本的な補償は5つ(死亡・後遺障害・入院・手術・通院)ですが、保険会社によっては、これら以外にもさまざまな補償があります。

●介護保険金

ケガにより重度後遺障害が生じ介護が必要と認められた場合

●被害事故補償保険金

犯罪やひき逃げによる被害事故により所定の重度の後遺障害となられた場合

これら以外にも、特約として付帯できる補償もいろいろあります。ご自身やご家族に必要な補償かどうかきちんと見極めて、加入するようにしましょう。

傷害保険の特約について

ギブスをしていれば通院になるって本当?

ギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブスをしている期間を通院しているものとみなす場合があります。骨折、脱臼靭帯損傷などのケガをされた部位(脊柱、肋骨、胸骨、長管骨など)を固定するために医師の指示によりギブスなどを常時装着したときは、その日数について通院したものとみなされます。どんなギブスでも良いというわけではありませんので、ケガをした際は、保険会社に確認してみましょう。

まとめ

傷害保険は事故によるケガをされた場合の「死亡」「後遺障害」「入院」「手術」「通院」が基本的な補償内容です。特に「通院」に関しては通院1日目から対象です。入院の必要がないケガをされたときでも、状況を保険会社に連絡するようにしましょう。